英国Adams Sharon シュガーポット Brown

英国ADAMSのシュガーポットが届きました。
古い年代のビンテージものになります。


モノグラム風のクローバーと六角形のフォルムが特徴の

古き良き時代の素朴さが残っているシュガーポットです。


17世期から始まり、代々受け継がれてきたADAMSは、英国の陶器づくりの世界でもかなり古窯です。


1657年 創業
1657年にジョン・アダムスがThe Adams familyとして家族で創業。

The Adams familyと聞いて 
映画のアダムスファミリーがふと浮かんできてしまいました(笑)
若い方には、アダムスファミリーの女の子が主人公で2022年 Netflixドラマ「ウェンズデー」が記憶に新しいかな。


バースレムに窯を起こす
英国製靴の産地 ノーザンプトンのさらに北西

スタッフォードシャーのバースレムに窯を起こしたのが始まりです。


ウィリアム・アダムス
代々続く陶芸づくりの家に生まれたウィリアム・アダムスもまた兄弟と同じく、家業に携わっていきます。


銅板プリント転写転写技術
確立した転写技術は外部にもれないよう、二人の職人のみによって極秘で行なわれていたそうです。

ウィリアム・アダムスは、18世紀の初めには銅板プリント転写技術を確立し、
英国らしさ溢れる食器を生み出していきます。

この頃の作品はWilliam Adamsと呼ばれていました。


絵柄は、田舎の風景画や中国の庭、アジアぽいものなどが有名です。

個人的にどちらかと言うと素朴な図案や絵柄が好きですが、
極めていくとそういう絵柄も好きになっていくのかな?


1966年 ウェッジウッドに買収
しっかりと製造技術を守りながらウィリアムから息子たちへさらに先祖11代まで受け継がれてきましたが、
1966年にウェッジウッド(Wegewood)グループに吸収されます。

買収後は、素朴なアダムスのイメージからウエッジウッドらしい上品なムードの作品へと変わっていきますが、このクローバー柄は、買収前の素朴な感じを良い感じに残していると思う。


バッグスタンプ

バッグスタンプからも時代背景など読み取れて面白いです。
細かいことですが、見えないそういうところも気になります。


アダムスオンリーのバックスタンプ
買収後は、バックスタンプに「ウエッジウッド グループ」の刻印が付きます。

古き良き素朴さが残っている「アダムス」のバックスタンプ。


ひっくり返すと底部分は、丸みのあるシェルデザイン。

そしてくびれ具合も確認できます。

デザインは、素朴ですがいろいろ工夫して作られた感じのあるシュガーポットです。




バックスタンプに「ウエッジウッド グループ」が付く前なので
買収前1960~買収後の80年代ごろのものかなと思います。

バックスタンプの年表データが見つけられなくて
正確な年代が分からなくてすみません。

*********************

Adams Sharon Brown シュガーポット

サイズ:12.5(持ち手含)×7.2cm 高さ 10cm
製造:イギリス 1960~80年代頃

状態は、綺麗で良いです。

ヒビ、欠け、割れなどございません。

汚れもほとんどありません。

素材:半磁器
イギリス製





価格:3,580

完売

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません